家賃滞納者に対する立退き及び賃料請求訴訟で勝訴

ご依頼者

40代男性  会社員(つくば)

ご相談の内容

家賃を長期間滞納されて困っている。

いくら言っても家賃を払わないうえ出て行かせることもできない。

法的になんとかならないのか。

ご依頼者様の依頼事項

賃借人の立退きを完了させて、次の借主を探したい。

未払い賃料もできれば回収したい。

立ち退き後に法的リスクが及ばないように対策してほしい。

法律事務所つくばコムの弁護士による活動

家賃滞納は賃貸借契約の解除原因となります。

とはいえ、解除の通知をしたからといって、(元)賃借人が立ち退いてくれるとは限りません。むしろ、そのまま居座られ家主さんが困り果てるというケースの方が多いのが現状です。

このような場合、弁護士が民事訴訟を提起することにより、裁判所の判決等で明渡しを命じてもらうのが結局は早道となります。

そこで、当職が建物明渡及び賃料請求訴訟を引き受け、無事勝訴判決を獲得いたしました。

その後、強制執行手続きを視野にいれつつ、穏便に立ち退いてもらうことを模索したところ、判決から間もない時期に任意にて明渡しを受けることができました。

やはり、強制執行に踏み切るよりも任意による解決の方が早期円満な解決となりますのでよかったと思います。

解決の内容

勝訴判決を得ることにより、強制執行手続きを経ることなく、任意に立退かせることができました。もちろん、残置物や後々法的紛争が再発するようなことにならぬよう対策も施しました。

なお、未払い賃料も分割払いにより支払いをしてもらうよう手配しました。

解決までに要した期間

6か月

※プライバシー保護の観点から、個人情報等を一部修正しております。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。