預け合い(アズケアイ)

預け合いとは、会社設立の発起人が、金融機関から借入れをして、それを預金に振り替えて「払込み」(引き受けた株式について発行価額分を銀行や信託会社等の払込取扱場所へ預ける行為)にあて、この借入を返済するまで預金を引き出さないことを金融機関と約束する行為のことをいいます。

このような行為があると、会社運営の基本となる資本が表向きは存在するようにみえるのに、実際には会社運営のために使えないこととなり、取引関係の信頼が崩れてしまいます。

そのため、このような仮装の払込みは会社法上の払込みとして無効となりますし、このようなことをした者は重い罰則を課せられることとなります。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。