株式交換(カブシキコウカン)

株式交換とは、株式会社が他の既存の株式会社の完全子会社(発行済株式の全てを親会社に保有される会社)となる取引をすることをいいます。株式交換の取引をするためには株主総会の特別決議による承認等が必要となります。

2社以上の会社が共同して他の既存の株式会社へ株式交換をすることも可能です。

株式交換が為されてもこれによって消滅する会社はありません。株主が変動するだけで完全親子会社関係がもたらされることになるのみです。

すなわち、株式交換が行われると、それまでにあった会社の株主は完全親会社となる会社の株主となります。

株式交換の手法は企業買収の手段として利用されることもあります。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。