懲戒処分(チョウカイショブン)

労働法上の懲戒処分とは、従業員による企業秩序違反行為に対する制裁罰であり、労働関係上の不利益措置のことをいいます。

企業における秩序や利益、服務規律を維持するための制度として、規律違反や侵害に対する制裁として用いられます。

懲戒処分の内容としては、たとえば、懲戒解雇、諭旨解雇、出勤停止、減給、戒告などの処分が就業規則において定められるなどして制度化されています。

懲戒処分を適切に用いることは企業の秩序・利益を維持するために必要なことですが、労働者にとって重大な不利益を生じさせる処分でもありますので、その権限は適切に行使されなければなりません。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。