傾向犯(ケイコウハン)

傾向犯とは、行為者の心情や内心の在り方を犯罪構成要件の要素とする犯罪類型のことをいいます。

たとえば判例上、強制わいせつ罪(刑法176条)などは、傾向犯の1種であるとされています。

もっとも、人の内心について、明確にすることはおよそ困難なことであることから、心情の在り方によって犯罪となるかならないかを判断するのは不適切である、内心といっても無意識の世界にまで立ち入って判断せざるを得なくなるといった理由から、傾向犯の概念をそもそも不要とする学説もあります。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。