教唆犯(キョウサハン)

教唆犯とは、他人が犯罪を実行する決意を生じさせるように申し向け、これによって他人に犯罪を実行させた者のことをいいます。

教唆犯が成立する場合、正犯の刑が科されることとなります(刑法61条1項)。

教唆者を教唆した場合を間接教唆といい、例えば、AがBに対し、犯罪を実行するようCを教唆せよと申し向けたような場合がこれにあたります。

間接教唆犯も教唆犯と同様に正犯に準じて処罰されるとされています(刑法61条2項)

なお、教唆犯は正犯に従属するものというわけではないので、理論的には正犯よりも重い刑で教唆犯を処罰するということも可能ということになっています。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。