危険運転致死傷罪(キケンウンテンチシショウザイ)

危険運転致死傷罪とは、アルコールや薬物の影響によって正常な運転が困難な状態で自動車を走行させ、その自動車で人を死傷させた者を処罰する犯罪のことです。走行の制御が困難なほどの高速度で走行させ人を死傷させて者も同様です。

従来、このような無謀な運転によって人を死傷させるという重大な結果が生じても、業務上過失致死傷罪に該当するものとして処罰されてきました。

しかしながら、危険な運転行為であることを認識しながら運転をしたものに対してはより大きな非難が該たるとして業務上過失致死傷罪よりも処罰を厳罰化するため、平成13年の刑法改正によって追加された犯罪です。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。