外患援助罪(ガイカンエンジョザイ)

外患援助罪とは、刑法に規定される犯罪類型の一つで、「日本国に対して外国からの武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若しくは2年以上の懲役に処する」と規定されています(刑法第82条)。

外国に対して軍事上の利益を与える行為というのは、外国による日本国に対する武力行使にとって有利になるような有形・無形の手段を提供する行為のことをいいます。

外国からの武力行使があったときに加担することが本罪の構成要件であるため、外国の武力行為開始前にした行為については本罪は構成しないこととなります。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。