【男女問題】慰謝料約500万円の請求→約70万円に減額させることに成功

不倫の相手方として、約500万円の損害賠償請求等を求められた訴訟の被告側代理人をつとめました。

原告側夫婦は離婚しており、それゆえ相当額の損害賠償請求訴訟の提起となったものと考えられます。

しかしながら、相手方の主張は、一部真実と認めるべきところもありましたが、多くの部分で事実と異なるものでした。

そのため、認めるべきは認め否認すべきは否認し、争点となるべき点は徹底的に争うこととしました。

当方からの主張・反証が一定程度奏功し、相手方も妥協することとなり、結果的には大幅に請求金額を減額させることができました。

和解金額は70万円程度(請求の7分の1)となりましたので、勝訴的和解といえるでしょう。

平成26年7月29日
法律事務所つくばコム(茨城・つくばの法律相談は法律事務所つくばコムまでお気軽にどうぞ)

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。