【残業代】法律相談(1)  残業代請求の問題を弁護士に依頼した場合、解決までにかかる時間の目安を教えてください。

回答

概ね2か月~1年程度です。

なお、労働訴訟で控訴されるといった事情が発生した場合などでは、それ以上の期間を要する場合もあります。

残業代請求のために必要な手続きとは?

残業代請求権の権利を実現するためには段階的に次の方法をとる必要があります。

  1. 交渉
  2. 労働審判
  3. 訴訟

必ずしも上記1→2→3の順で行わなければならないわけではありませんが、一般的に上記の流れで手続きを進めるのが相当と判断されるケースが多いといえるでしょう。

この点、上記1の「交渉」のために要する期間は概ね2週間から2か月以内くらいです。

上記2の「労働審判」は3回の裁判期日内で結論を出す特別な手続きです。そのため労働審判申立準備のために1か月ほど、審判期日で4か月ほど、合計5か月ほどで結論が出せます。

労働審判でも解決せずに訴訟(第一審)へ移行した場合、これにかかる期間は概ね半年~1年程度です。

 

法律事務所つくばコムでは、お依頼者様からご依頼をいただいた後、直ちに事案に着手、迅速に対応することにより、可能な限り早期かつご依頼者様に満足いただける解決をすべく尽力いたします。

 

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。