代襲相続(ダイシュウソウゾク)

被相続人が死亡するよりも先に相続人が死亡したこと等により、その相続人の直系卑属が相続人に変わって相続することをいいます。
たとえば、被相続人が死亡したところ、子がすでに死亡していたという場合、孫がいればその孫が被相続人を相続することとなります。
代襲原因は、相続開始以前の死亡、欠格、廃除の3つです。相続放棄は代襲原因になりません。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。