失踪宣告(シッソウセンコク)

失踪宣告とは、不在者の生死不明状態が長く続いた場合に、その財産関係や身分関係を確定させるため、当該不在者を制度上死亡したものとみなすことです。生存していることが明らかとなった場合は、失踪宣告を取り消すことは可能です。

不在者の生存が確かめられる最後のときから7年間生死不明の場合に用いるのが普通失踪と呼ばれるものです。

一方、特別な危難(海難事故等)に遭遇した場合には、危難の終わったときから1年間生死不明の場合にも失踪宣告が可能であり、これを特別失踪と呼びます。

失踪宣告は、生死不明の場合に使われる制度ですが、類似の制度として、認定死亡の制度があります。

認定死亡の制度は、死亡が確実だが死体が確認できない場合等において、戸籍上死亡扱いとする制度です。

法律事務所つくばコム 弁護士 福嶋正洋

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。