借地非訟手続(シャクチヒショウテツヅキ)

借地非訟手続とは、借地に関する問題・紛争について、通常訴訟手続きよりも簡易かつ迅速に行うために、不動産の専門家の意見を参考にして解決をはかる制度です。非訟とは、文字通り訴訟手続きではないという意味です。

借地非訟手続きを利用できる紛争類型は次の場合などです。

  1. 土地の利用状況の変化に伴い、建物の構造に関する借地条件の変更について、地主の承諾が得られない場合
  2. 建物の増改築について、地主の承諾が得られない場合
  3. 建物の譲渡にともなう借地権の譲渡または転貸について、地主の承諾が得られない場合
  4. 借地上の建物を競売または公売により取得した者が、借地権の譲受けについて地主の承諾が得られない場合
  5. 借地人が3や4の申し出をしてきた場合に、地主が自分に建物および借地権を譲渡してほしいという場合
お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。