不動産の証券化(フドウサンノショウケンカ)

不動産の証券化とは、不動産の資産価値を細分化して有価証券を発行して投資家に売り、直接に資金を調達する方法のことをいいます。

不動産という動かない物の価値を、効率よく流通させるために証券という紙に転換するということです。

資本力のある法人や限られた個人しかできなかった不動産投資を、多くの人が享受できるように少額の単位にすることが証券化の目的ですので、一個の不動産に対応する多数の証券が発行されるのが通常です。

不動産の証券化は、その不動産自体の収益力(不動産自体がどれだけお金を生み出すか。)を商品価値として証券を流通させ、資金調達をはかることとなります。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。