即時取得(ソクジシュトク)

即時取得とは、動産の取引において占有をはじめたものが一定の要件を満たす場合に、即時にその動産について行使する権利を取得できる制度のことです。例えば、動産を購入した買主において、売主がその動産の所有権をもっていないことが後になって発覚したような場合であっても、即時取得が成立すれば買主は所有者としてその動産の権利者となることができます。

動産の取引においてはそれを占有するものが権利者であると考えるのが通常ですので、真の権利者らしい外観を信じて取引をしたものを保護するために即時取得の制度は設けられています(民法192条参照)。

即時取得が成立するための要件は次のとおりです。

  1. 動産の取引であること
  2. 取引行為によって占有を引き継いだこと
  3. 無権利者からの取得であること
  4. 前の占有者が無権利などではないと誤信し、それを信じたことに過失がないこと
  5. 取得者が自ら占有を開始すること
お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。