地上権(チジョウケン)

地上権とは、地表の上下を問わず一切の建物や工作物、樹木等を所有するために他人の土地を使用できる権利のことです。

地上権が効力を発することによって、地上権者は土地使用権を有することとなり、当該土地の地主であっても自ら土地を使用することはできなくなります。

また、地上権は物権の一種ですので、地上権者は地主の承諾がなくとも地上権を第三者に譲渡したり、対象地を賃貸に出すことができます。

地上権の存続期間は原則として設定行為により自由に定めることができ、制限はありません。

以上のような点からして、地上権は他人の所有物に対して行使できる権利の中でも、賃借権等よりも強力な権利ということができます。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。