地役権(チエキケン)

地役権とは、他人の土地を自己の土地の便益のために利用するための権利のことです。その権利の具体的内容は設定行為(契約等)により決まり、使用目的制限は特にありません。(例・隣あった土地どうしで、一方の土地から道路にでるために隣接する土地を通行する権利を設定(通行地役権)する等が考えられます。)

地役権の主体となれるのは、土地所有者や地上権者といった物権を有するものに限定されており、賃借人(物権を持つものではない。)は地役権者となることはできません。

他人の土地から便益を受ける方の土地を「要役地」といい、要役地の便益のために供される側の土地を「承役地」といいます。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。