保証債務(ホショウサイム)

保証債務とは、保証人の一般財産をもって主債務者の債務を担保する債務のことで、人的担保の代表的なものです。

保障債務は主債務とは別個の債務ですので、保証人と債権者との間の保証契約によって成立するものです。

もっとも、保証債務は主たる債務と同一内容の負担を負うので、主債務の従たる債務ということがいえます。

なお、保証人と債務者との間で問題が起こったとしてもそれは債権者との間では無関係のものと扱われますので、債権者と保証人との間で有効jに保証契約が成立した以上、保証人は債務者との問題を債権者との関係において持ち出すことはできません。

例えば、債務者から「絶対に迷惑はかけないから保証人になってほしい。」といわれ、保証人となったが、その後、債務者が夜逃げしてしまったと言ったような場合、保証人としては、債務者の約束違反を債権者にも主張したいところでしょう。しかしながら、そのような内部事情を考慮するとなると、債権者に予想外の損害を被せることとなってしまいますので、債務者は債権者に対して上記のような抗弁を持ち出すことはできないとされているのです。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。