瑕疵(カシ)

瑕疵とは、その種類の物として通常備わるべき品質や性能に欠陥があることをいいます。

民法上、取引にかかる物に隠れた瑕疵があった場合、一定の要件のもとその瑕疵にかかる損害の賠償等(瑕疵担保責任)を求めることができます。

隠れた瑕疵といえるためには、取引上通常要求される注意をしても発見できないものであることが必要です。

売主の瑕疵担保責任の成立要件は次のとおりです。

  1. 目的物に隠れた瑕疵があること
  2. その瑕疵が契約締結時点で存在していたものであること
  3. 特定物売買であること

瑕疵担保責任の上記要件を満たす場合、売主は例え過失がなくとも、その瑕疵に関する責任を負担しなければなりません。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。