親権(シンケン)

親権とは、未成年の子を監護及び教育をするために付与された権利・義務のことをいいます。

法律上、未成年者は父母の親権に服すると規定されており、子が養子であるときは養親の親権に服するとされています。養親の死亡により養子の親権者がいなくなったとき、実親の親権が復活するものではなく、未成年後見が開始することになります。

また、父母の婚姻中は、原則として父母が共同で親権を行使します。婚姻中の父母の単独親権に子が服する場合というのは、例えば、所在不明、別居などにより父母の一方が事実上親権を行使できない場合や、成年後見開始の審判、親権の辞任・喪失宣告などにより、法律上の親権を行使できない場合などが考えられます。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。