授権株式制度(ジュケンカブシキセイド)

授権株式制度とは、会社が将来発行する予定の株式数をあらかじめ定款により定めておくことで、その範囲内で会社が取締役会決議等により株式を新たに発行することを認める制度のことをいいます。

新株式の発行が無制限に認められることとなると、既存の株主の利益を害することがありますが、他方、発行のたびに株主総会の決議が必要となると円滑な資金調達をはかることが困難となり、ひいては会社の存続が危機におちいることにもなりかねません。

そこで会社法は、一定の限度で授権株式制度を認めています。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。