委員会設置会社(イインカイセッチガイシャ)

委員会設置会社とは、監査の仕組みと業務執行の仕組みについて一般の会社とは異なるガバナンス規制に服することを選択した会社で、指名委員会・監査委員会・報酬委員会という3つの委員会が監査監督の重要な位置を占めることとなるガバナンスの仕組みを持つ会社のことです。

取締役会と会計監査人を置く会社が、定款に定めをおくことにより委員会設置会社となることができます。委員会設置会社となるかどうかは会社が任意で選択できます。

このガバナンスの仕組みを用いた場合、取締役会の役割は、基本事項の決定と委員会メンバーおよび執行役の選任といった監督機能が中心となります。

また、業務執行は取締役ではなく執行役が担当することとなり、業務の意思決定も大幅に執行役にゆだねられることとなります。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。