在籍専従(ザイセキセンジュウ)

在籍専従とは、労働組合の役員が、従業員たる地位を保有したまま組合業務に専従することをいいます。

労働組合の多くが企業別の組合であることから、組合側は使用者に対し在籍専従を要求することが多くあります。

もっとも、在籍専従は憲法の団結権から当然に導かれる権利とはいえないことから、この制度は使用者の承諾があってはじめて成立するものであるということになります。使用者側としては、在籍専従を認めるかどうかは自由です。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。