行政裁量(ギョウセイサイリョウ)

行政裁量とは、行政活動において行政機関に認められる判断の余地のことであり、行政活動が法令によって一義的に拘束されるべきではないという考えのもとに成り立っている運用のことです。

法律上、内容が不確定な概念により、行政活動の要件や内容を規定しているような場合や、一定措置を義務付けておらず「できる」と規定しているにとどまるような場合には、その規定に関して行政裁量があるということになります。

行政活動においては立法の時点であらゆる事態を想定し、それらに対してとるべき具体的措置を予め正しく規定しておくことは困難であることから、一定の行政裁量を認めることは運用上必要といえるでしょう。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。