行政指導(ギョウセイシドウ)

行政指導とは、行政機関がその任務または所掌事務の範囲内において一定の行政目的を達成するため特定の者に一定の作為または不作為を求める指導、勧告、助言その他の行為であって処分に該当しないものをいいます(行政手続法2条6号)。

すなわち、行政指導は、具体的な行政目的達成のための手段たる事実行為であって、建前上は非権力的行為です。

そのため強制的なものではなく相手方の任意の協力を求める性質のものであるので、不服従に対して刑罰を課すことはできません。

もっとも、行政指導の種類の中には、不服従に対して(刑罰ではないが)制裁が定められているものもあります。

行政指導の不服従に対する制裁の種類としては、たとえば給付の停止や不服従の事実の公表、業務停止命令や承認の撤回といった措置が挙げられます。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。