行政審判(ギョウセイシンパン)

行政審判とは、行政委員会等の職権行使の独立性がある行政機関が、一定の決定を行う際にとられる、裁判手続きに準じた手続きのことをいいます。

例えば、公正取引委員会によってとられる、独占禁止法違反行為に対する排除措置命令の発令手続きなどが行政審判によって行われます。

行政審判が為された決定について不服がある場合、裁判所に訴えることは可能ですが、この場合、第一審裁判所が東京高等裁判所において審理されることとなります。

行政審判において認定された事実について、これを立証する実質的な証拠がある場合には、その認定事実は裁判所を拘束する(実質的証拠法則)ということが法律上定められている場合があります。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。