侮辱罪(ブジョクザイ)

名誉棄損罪と似て非なる犯罪類型として侮辱罪が挙げられます。

侮辱罪について、刑法は、「事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は拘留又は科料に処する」旨規定しています(刑法第231条)。

名誉棄損罪は、事実を摘示することが犯罪の成立要件となっていますが、侮辱罪は事実を摘示しなくても成立すると言う点で相違しています。

この点、侮辱とは、他人の人格を蔑視する価値判断を表示することとされています。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。