横領罪(オウリョウザイ)

横領罪とは、刑法に規定される犯罪類型の1つであって「自己の占有する他人の物を横領した者は、5年以下の懲役に処する。自己の物であっても、公務所から保管を命ぜられた場合において、これを横領した者も、同様とする。」旨が規定されています。

横領罪は窃盗罪や詐欺罪よりも法定刑が低くされていますが、その理由としては、被害者の方で信頼すべきでない者に財物を委託したという点で軽率さが認められるからなどといわれています。

なお、業務上占有する他人の財物を横領した者については、業務上横領罪が成立し、これは10年以下の懲役とより重い刑罰が定められています。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。