【弁護士:交通事故相談】40代女性・後遺障害等級14級該当を認めさせ、損害賠償金240万円(保険会社提示額60万円)を獲得することに成功

ご依頼者様

40代 女性(茨城県つくば市)

当法律事務所への相談内容と法的アドバイス

赤信号停止中の追突被害事故。被害者は救急搬送されるも幸い当日に退院。

もっとも、退院後主に首のむち打ち症状に悩まされ、約6か月にわたり通院加療。

過失割合には当事者双方に争いはないが、保険会社から提示されている賠償額がわずか60万円でびっくりした。本当にこの金額が適正なのか!?

 

当法律事務所の弁護士が相手方保険会社の提示書類を拝見し、増額の余地があると考えたところは次のとおりです。

・長期間の通院を余儀なくされた事態に相応しい慰謝料が提示されていない。

・後遺障害等級について非該当を前提として提示されているが、現に後遺症に悩まされている以上、後遺障害等級14級に該当する可能性がある。

・後遺障害等級14級が認定された場合、それにふさわしい慰謝料等につき賠償してもらう必要がある。

ご依頼者様の依頼事項

長期間の通院を余議なくされ、痛みものこってしまっているのに、わずか60万円の慰謝料では納得できない。

いわゆるむち打ち症での後遺障害等級の認定は難しいと聞いているが、今も首の後遺症に悩まされている以上、それに相応しい損害賠償を認めてもらいたい。

法律事務所つくばコムの弁護士による活動

通院にかかる慰謝料の不足もさることながら、後遺障害等級の認定が為されるか否かが賠償額に大きな影響を与える事案でありましたので、等級の認定をしてもらうべく手続きをとりました。確かにむち打ち症のみで後遺症の等級が認定されるケースはそれほど多くはありません。一般にむち打ち症状というのは医学的な所見を示すことが困難であり、レントゲンやMRIといった客観的な資料をもって症状を説明することができないことがほとんどだからです。

とはいえ、一定のケースでは14級(あるいは12級)といった後遺障害等級認定を受けられることがあることも事実です。その認定のポイントをおさえて申請をした結果、本件においては14級の等級認定を得ることができました。

このように適正な後遺障害の等級認定を得られた後も、その慰謝料金額の算定や逸失利益の算定について、保険会社と見解が対立することが多く、本件においても保険会社基準の賠償提示は後遺障害等級が明らかになったあとも不十分なままであり、その増額を求めて議論を重ねる必要がありました。

最終的には訴訟を提起することなく妥当な賠償金額での合意ができ、当初の提示よりも約4倍の賠償金額となりました。

交通事故事件解決の内容

後遺障害等級認定14級

過失割合は0対10

当初相手方保険会社が提示してきた示談金は約60万円でしたが、弁護士介入のうえ示談交渉をすすめた結果、損害賠償金合計240万円(医療関係費を除いた額)を獲得することに成功しました。

解決までに要した期間は4か月程度、保険会社提示額の4倍という十分な増額結果を比較的短期間で得ることができました。

解決までに要した期間

交渉開始から損害賠償金の獲得までに要した期間は約4か月でした。

なお、ご依頼者様は運転車両の任意保険契約において弁護士費用特約を附帯されており、同制度を利用されることにより弁護士費用のご負担もありませんでした

2019年12月9日
法律事務所つくばコム 代表弁護士 福嶋正洋(つくば市・土浦市・牛久市・つくばみらい市・守谷市エリアをはじめ茨城県の法律相談は法律事務所つくばコムまでお気軽にどうぞ)

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。