【弁護士:離婚相談】40代男性・父親の方が子どもの親権を獲得することに成功

ご依頼者様

40代 男性(茨城県つくば市)

当法律事務所への相談内容と法的アドバイス

妻との離婚協議がまとまらない。

特に親権について双方が親権者となることを希望しており話し合いは平行線。

そのような状況で妻が別居を開始するとともに、子の引き渡しを求める仮処分及び調停・審判の申立てを行ってきたため、対応しきれなくなってしまった

 

当法律事務所の弁護士からのアドバイス

・一般的に父親方の親権獲得は困難といわれておりますが、本件に関しては勝利を目指すことが可能と思われる。

・仮処分の申し立てが為されているので、当該裁判の結果が親権者を決定するうえで重要な考慮要素となってくると想定される。そのため、当該仮処分の申し立て手続きにおいて勝利することが親権獲得に向けて大きく前進すると思われることをアドバイスいたしました。

・弁護士をつけて、一緒に裁判対応、裁判所による調査に対峙する方法がよいと思われることもアドバイスいたしました。

ご依頼者様の依頼事項

妻との離婚。

親権を父親がもつこと。

法律事務所つくばコムの弁護士による活動

まずは、相手方から申し立てられた子の引き渡しを求める仮処分の手続きの対応をいたしました。

仮処分手続きの特殊性から、裁判期日までの時間的猶予がなく、直ちにできる限りの準備をして裁判に臨み、相手方代理人や家庭裁判所調査官、裁判官らと議論を交わしました。

本件においては同居中の監護実績は妻がほとんど行っていたという点は当方に不利であり、現在は別居して父が子の監護をしているという点は当方に有利(但し別居後すぐに仮処分を申し立てられたため父による監護実績はごく短期間)な事情として存在しておりました。

その後も調査官による各種調査の対応、裁判期日における再三の議論を重ねました。

離婚・親権問題解決の内容

ご依頼者様のご要望に合致する形で親権を父親が持つという結果を得ることができました。

なお、母親と子との交流については面会交流を適切に行うという形をとらせていただくこととさせていただきました。

解決までに要した期間

裁判対応開始から仮処分~離婚裁判の終結までに要した期間は約1年でした。

2020年3月5日
法律事務所つくばコム 代表弁護士 福嶋正洋(つくば市・土浦市・牛久市・つくばみらい市・守谷市エリアをはじめ茨城県の法律相談は法律事務所つくばコムまでお気軽にどうぞ)

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。