敷金(シキキン)

敷金とは、賃借人が賃料を支払わない等といった債務不履行をしたときに備え、債権を担保するために賃貸人が預り受ける金銭のことです(預けてある間に利息はつかない契約が通常です)。

敷金の上記性質からして、債務不履行がなければ、賃貸借契約終了時に全額返還されるのが原則となり、未払い賃料等があるときは、その債務分が敷金から差し引かれ、残余があれば返還されることとなります。

なお、敷金の償却という契約条項がある場合、敷金の一定割合が契約終了時に償却され、その部分が債務不履行等の理由がなくとも返還されないケースもあります。

賃貸人が不動産を譲渡したときは、賃貸人の地位はそのまま新しい買主に引き継がれることとなり、買主は敷金の返還義務を負います。

お客様の声

相談受付中。初回45分無料。お気軽にどうぞ

029-896-3323

営業時間:平日9時~21時・土曜9時~17時

無料相談実績350件以上/年

無料相談。一目でわかる弁護士費用。2名の弁護士が全力サポート。

完全予約制。夜間相談。当日相談。土曜相談。

電話予約受付中

初回45分相談無料

029-896-3323(平日9時~21時・土曜9時~17時)

夜間相談・当日相談・土曜相談・時間外相談。

親身になってご相談者様のお話を伺うため45分という時間をおとり致します。

主な対応エリア。茨城県南を中心として県全域まで対応。